入浴における注意事項

Precautions and Manners for Bathing

【一般的な入浴前の注意事項】
【General Cautions before Bathing】

◆体調の悪い時は入浴を控えて下さい。
Do not take a bath when you aren’t feeling well.

◆特に持病がある人や妊婦さんは体調、お湯の温度、入浴時間などに気を付けて下さい。必要があれば医師の指示に従って下さい。
Especially, people with chronic diseases and pregnant women must be careful about their physical condition, the temperature of the water and bathing time. If necessary, follow a doctor’s instructions.

◆過度に疲労している時や、激しい運動後は身体を休めてから入浴して下さい。
If you are extremely exhausted or tired after intensive exercising, you need to take a rest before bathing.

◆飲酒後の入浴は避けて下さい。特に酩酊状態では絶対に入浴しないで下さい。
Make sure not to bathe after drinking, especially when you are intoxicated.

◆食事の直前と直後の入浴は避けて下さい。
Try not to enter the bath directly after or before eating.

◆発汗のための脱水症状を避けるために、コップ1杯程度の水を飲んでから入浴して下さい。
Drink a glass of water to avoid being dehydrated due to sweating.

◆子供、高齢者、身体の不自由な人から目を離さないようにして、怪我をしたり、溺れたりしないように気を付けて下さい。
Make sure to keep an eye on the children, the elderly and handicapped people in order for them not to get hurt or drown.

【入浴中の一般的な注意事項】
【General Cautions while Bathing】

◆お湯に慣れるために、静かに少しずつ身体をお湯に浸けて下さい。
Soak your body slowly and gradually in the hot water in order to get your body used to the heat.

◆運動浴を除き、手足を軽く動かす程度にして、静かに入浴して下さい。
Take a bath relaxingly and just move your limbs gently except for the bathing exercise.

◆自分の健康や好みに合わない水温の時は、適温にしてから浴槽に入るか、それが不可能な時は中止して下さい。
If the water temperature isn’t suitable for your health or liking, adjust it properly, and if it is impossible, don’t get into the water.

◆気分が悪くなった時は、近くの人に助けを求めましょう。それができない時は、頭を低い位置に保ちながらゆっくりと浴槽から出て、横になりましょう。
If you feel sick, ask people around you for help. If you cannot find anyone to help you, get out of the hot water keeping your head down and lie down.

◆浴槽から出る時に立ちくらみを起こさないように、手すりなどにつかまりながら、ゆっくりと出て下さい。
Get out of the bathtub slowly while holding the handrail so as not to feel dizzy.

【入浴後の一般的な注意事項】
【General Cautions after Bathing】

◆脱水症状を避けるために、入浴後にコップ1杯程度の水を飲んで下さい。
Drink a glass of water to avoid being dehydrated due to sweating.

◆入浴後は激しい運動や過度の飲酒は避けて下さい。
After bathing avoid strenuous activity and excessive alcohol consumption.

◆入浴後は自分の体調に気を付け、もし気分がすぐれない時は身体を休めてください。
Take note of your own condition after bathing and rest if you feel unwell.

入浴施設での注意事項とマナー
Precautions and Manners in Public Bathing Facilities

【入浴施設の全ての場所での注意事項とマナー】
【Precautions and Manners in all places of Public Bathing Facilities】

◆水着を着て入浴施設を利用することはできません。
You cannot wear a bathing suit in the bathroom.

◆ほとんどの入浴施設で写真撮影は禁止されていますが、他の入浴客がいない時にどうしても写真を撮りたい時は、施設の許可を取って下さい。
You cannot take photos in most public bathing facilities as a general rule, and if the bath area is empty and you do want to take photos there, ask the onsen staff first.

◆ほとんどの入浴施設で、入れ墨、タトゥー、入れ墨シールなどをしている方は入場を断られることがあります。
In general, if you have tattoos, wear body art or have a tattoo seal, you cannot enter public bathing facilities.

◆ホテルや旅館などの貸し切り温泉や部屋のお風呂は入れ墨をしていても、入場できることがあります。係の人にお確かめ下さい。
Sometimes people with tattoos are allowed to enter some kashikiri-buro (private-use baths) and heya-buro (baths in guest rooms) in hotels and ryokan (Japanese-style traditional inns). Make sure clerks allow your entry.

◆大きな声で話したり、騒いだりしないで下さい。
Do not talk too loudly or make a disturbance.

◆銭湯では石鹸、シャンプー、リンス、タオルは用意されていないので、自分で持って行くか、銭湯で購入します。
Most sento do not supply soap, shampoo, rinse or a towel; therefore, bring your toiletries to the sento or buy them there.

◆大型の宿泊施設や入浴施設では、大きなバスタオルと小さなタオルや、浴衣かリラックスウエアが一般的に用意されています。
Generally, pairs of big and small towels and yukata or relaxing wear are equipped in large accommodations and bathing facilities.

◆小さいタオルは洗い場に持って行くことができます。身体を洗ったり、脱衣場に戻る前に水分を拭き取ったりするために使用します。
You can bring a small towel into the washing area for washing yourself or wiping water from your body before going back to the dressing room.

◆入浴施設のタオルを使用した後は、所定のタオル返却場所に入れて下さい。持って帰ってはいけません。
After using a towel supplied by the public bathing facilities, leave it at the towel return place. Do not take it back home.

◆温泉成分により、浴室内は滑りやすくなっているので、気をつけて歩きましょう。
The bathroom is slippery because of onsen ingredients; therefore, walk carefully.

◆男女とも洋服を脱いだ後、タオルで「大事な部分」を隠すのがマナーです。ただし浴槽のお湯の中にはタオルを浸けることはできません。
For decency, you (both men and women) should cover their “private areas” after taking off their clothes. However, don’t dip your towels in the bathtub.

【入浴施設の脱衣所での注意事項とマナー】
【Precautions and Manners in Dressing Rooms of Public Bathing Facilities】

◆盗難防止のために、荷物はロッカーがある場合は入れて鍵をかけて、手首に付けて無くさないように気を付けて下さい。
Use a coin locker if they are available for your belongings, be sure to lock it, put the key of the coin locker on your wrist and be careful not to lose it.

◆日本は治安が良い方ですが、油断はしないで下さい。
Japan is generally a safe country, but you cannot be too careful.

◆貴重品用ロッカーがある場合は使用して下さい。
Put your valuables into the valuable storage device if there are any available.

◆入浴後はよく身体を拭いてから、脱衣所に戻って下さい。
After bathing, make sure to dry your body before entering the dressing room.

【入浴施設の洗い場での注意事項とマナー】
【Precautions and Manners in Washing Rooms of Public Bathing Facilities】

◆洗い場にはお湯を水道から入れたり、浴槽からすくったりするための風呂桶と、小さな椅子が用意されています。それらを利用して身体を洗います。
Use a bath bucket to pour the hot tap water or scoop the hot water from the bathtub and a small stool to sit on at the washing place when you wash your body.

◆使用した洗面器や椅子は元に戻して下さい。
After using a bath bucket and a stool, put them in their original location.

◆身体を洗い場できれいに洗って、シャワーで泡を流してからお湯に入って下さい。
Before stepping into the bathtub, make sure to wash your body thoroughly and wash away all foam with the shower at the washing place.

◆シャワー使用時は風呂の椅子に座り、周囲の人にかからないように気をつけて下さい。
When you take a shower, sit on the bath chair and make sure not to spray water on people around you.

◆洗い場を使用後は石けんの泡はきれいに流し、落ちた髪の毛やゴミも捨てて下さい。
After using the washing place, wash soap foam away and throw away any hair and trash.

◆洗い場に入浴グッズなどを置いて場所取りをしないで、使用していない時は、入浴グッズは浴室内の置き場に置いて下さい。
Do not leave your personal bathing items at the washing place when you are not using it or
leave them on the special designated shelves.

◆洗い場での毛染めは禁止です。
Do not dye your hair at the washing place.

◆洗い場での洗濯は禁止です。
Do not do laundry at the washing place.

【入浴施設の浴槽での注意事項とマナー】
【Precautions and Manners in Bathtubs of Public Bathing Facilities】

◆長髪はまとめてアップにしたり、シャワーキャップをかぶったりしてお湯に浸からないように気を付けます。
If you have long hair, tie up your hair or wear a shower cap in order not to dip your hair in the hot water.

◆タオルをお湯に浸けないで下さい。お湯に入る時は頭に載せたり、ターバンのように頭に巻いたりして下さい。
Do not put a towel in the bath. When you get into the hot water, put a towel on your head or wrap your head with the towel like a turban.

◆お風呂は泳ぐことはできません。たとえ他の入浴客がいなくても、どれだけ大きなお風呂でも泳いではいけません。
You are not allowed to swim in the bathtub even if there is no one else in the bath or the bath is big enough to swim in.

【入浴施設のサウナでの注意事項とマナー】
【Precautions and Manners in Saunas of Public Bathing Facilities】

◆入浴施設のサウナでは完全に裸になって下さい。但し、「大事な部分」を隠すためにタオルを使うことはできます。
Take off all your clothes before entering the sauna in public bathing facilities. However, you can use a towel to cover your “private area”.

◆身体の水分を十分に拭き取ってからサウナに入って下さい。
Before entering the sauna, wipe your body thoroughly.

◆本、スマートフォン、飲み物などタオル以外のものをサウナに持ち込まない。
Do not bring books, smartphones, drinking bottles or other things except towels into the sauna.

◆サウナでかいた汗は流してから浴槽に入って下さい。
After using the sauna, rinse the sweat off your body before getting into the bathtub.

◆サウナから出て、冷水浴をする場合は心臓麻痺など不測の事態を避けるために十分注意して下さい。
If you get into the cold bath after using the sauna, be careful as much as possible to avoid experiencing serious conditions like heart failure.

(「いい風呂の日」へ戻ります。)

(Back to “Good Bathing Day“)

Copyright (C) Azure Global Network Services. All Rights Reserved.